おすすめ表示

ジム派?自宅派?メリットデメリットを比較

「はじめてのトレーニング」シリーズ第一回

夏を前にトレーニングをする人が増える時期ですね。筋トレしたことないんだけどどこで何をすればいいのかわからない?という質問をよく受けるのでこれから数回「はじめてのトレーニング」という記事を何回か書いてみたいと思います

第一回は良くあるテーマ「ジムでトレーニングをするか自宅でトレーニングをするか」です

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私はジム派で、とりあえずジムに行けばいろいろ揃っているのでジムをオススメしたいのですけども目的は体の強化であって、無理してジムにいって続かなくては本末転倒なのでメリットデメリットを比較してみたいと思います

良く耳にする主なメリットデメリット

ジムに行く

メリット

①マシンが充実していていろんなトレーニングができる

→より負荷をかけたトレーニングができる

→よりケガをしづらいトレーニングができる

→トレーナーのアドバイスを受けることができる

②周りに頑張ってる人がいるのでモチベーションになる

③大きいお風呂に入ったりプールに入ったりその他施設を活用できる(ジムによりけり

 

デメリット

①ジムの仕組みがよくわからなくて不安

→マナー違反行為をして怒られてしまうんじゃないか?

②お金がかかる

→都内ではだいたい月1万円ちょい

③時間がかかって大変

→ジムに行くまでの時間、受付から着替えなどトレーニング開始までの時間

 

自宅トレーニング

メリット

①好きなタイミングで自由にやることができる

→朝でも夜中でも好きな時間にぱっと開始

→好きな映画を聞きながら飽きるまでトレーニング

②人目が気にならない

(太っていてはずかしいor痩せていてはずかしい等)

③毎月のお金がかからない

④ジムに行く手間がはぶける

 

デメリット

①家にトレーニング器材を置くにはかさばる&限界がある

②間違ったやり方をしていても気が付きづらい

③人がいないのでモチベが続きづらい

こんなところだと思います

 

私の場合

・ジムに行くのが面倒でない、割と近所にある

・家に猛烈にスペースがない

・外で体を動かして気分転換をしたい

という理由からジムを選択しています

 

どちらが良いか?

まず大前提として

筋肉をつけたいor痩せたければジムにいかなければいけないのか?

→NO!

私がトレーニングをはじめたときは今よりもまだ情報が少なくて、ジムに行かないとマッチョにはなれないと思っていたので何の疑問も持たずにジムに通ったのですけど、インターネットを見ているとけっこう自宅トレーニングだけでムキムキになったっていう人がいるんですよね

友人でもかなりガチムチの人がいてずーっとジムいってるのかと思ったら自宅にパワーラックとかダンベルがあってずっと自宅トレだといっていたので、まずジムに行かなければマッチョになれない、ということはないようです

いまは自宅に置くダンベルやらパワーラックやらの筋トレグッズの通販も充実してますからね

各自の動機や環境にあったほうを選択しましょう。継続できるやり方が第一です

 

まとめ

・ジムに行ってみたい!いろんな設備を使いたい、自宅に設備を置く余裕がない

→ジムへGO

・家でマイペースにトレーニングがしたい、ジムは遠いけど部屋にはだいぶスペースがあるよ!

→自宅トレ。パワーラックやダンベル等を買ってトレーニングしてみましょう

・ジムに行くのも気が向かないけど家にスペースもない。とりあえず何も買わずにはじめたい

→とりあえず家で自重(体の重さ)を使ったトレーニング選びましょう

さあこれであとは各自にあったトレーニングをはじめるだけです!

 

その他

ジムに行きたいんだけど不安が残る、という方の問題が残ってしまいました

・マシンの使い方がよくわからない

・素人が使ったらマッチョのおじさんに怒られるんじゃないか

・トレーニングをしている人を若い男性に見られるのが恥ずかしい

・今は太っているので人前でダイエットをしたくない

 

という問題については引き続きこちらの記事で考えていますのでご覧下さい

[st-card id=162]

 

自宅トレーニングを選んだ方はよかったらこちらもどうぞ

[st-card id=427]

読んでいただいてありがとうございました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください